病院で検査しSSRIを利用

まずは検査をしてから抗うつ薬

どうしても考えてしまうのが、うつ病の症状について。あくまでも、症状は性格からくるものではありません。そのために、一番は病気であると認識し、不安な気持ち、意欲の低下を感じたら、専門医に受診するのが一番だと思います。

 

たしかに、抗うつ薬のSSRIを服用すれば、改善効果が期待できます。しかし、成分や用量により、効果はそれぞれ異なるため、まずは検査などを受け、専門の医師から指示を受けることが望ましいと思います。

 

確かに、抵抗を感じる人も少なくありません。

 

また、薬物療法に対して不安を抱いていることに抵抗を感じる人は少なくありません。
「精神科の薬は大変な副作用がある」とか「依存性がある」、
などと間違ったイメージをかってに作っています。

 

以前は、確かにそうした強い副作用が起こっていました。しかし、現在では医学の進歩により、副作用がより小さくなり、依存性も少なくなりました。

 

病院からの意志コントロールしながら投薬治療を行っていれば、その効果は最大限に引き出されるのです。

 

ただし、インターネットの通販を利用し、SSRIなど抗うつ薬を購入していると、自分で勝手に量を増減したり、調子が良いからと飲むのを辞めたりするケースもあります。

 

やはり、まずは病院の医師などに診てもらうことが大切ですね。
積極的に治療に取り組み、症状を改善したら薬を辞める方向に進んでいくこと。

 

 

ページの上へ